記事一覧

2019年 元日の我が家の食卓♡

ファイル 1033-1.jpegファイル 1033-2.jpegファイル 1033-3.jpegファイル 1033-4.jpegファイル 1033-5.jpeg

新年明けましておめでとうございます⛩

2019年も 我が家は 北見寿司割烹 「粋里」さんの
お節でスタートしました!
毎年安定のお味です。
今年も開運画像もございますので
画像チェックしてくださいね!

元日の楽しみは 18時から芸能人格付チェック!
ガクトもヨシキも どちらも 素敵♡
2019年も 皆様よろしくお願いいたします🎌

画像1.
粋里さんの お節と我が家のお雑煮。
頂き物の日本酒ありがとうございます。

画像2.
開運画像
ベネチアングラス。
2019年のラッキーカラーは
赤、GOLD、白。
開運画像②
ヴェネツィアン・グラスの発祥は、13世紀中世ヴェネツィア共和国。ルネサンス期の15世紀~16世紀にはその繁栄は頂点に達した。 ヴェルサイユ宮殿の「鏡の間」はムラーノ島から連れ出された12人の職人が作成したと言われている。 この時代に一番力を注いだ技法がエナメル装飾で、貴族達は華麗な絵付けの施されたガラス製品を競うように買い求め、エナメル絵付けの施されたガラス製品を持つことがひとつの社会的ステータスとなった。 またこの時代にソーダガラスに消色剤を加え透明度の高い無色透明のガラス(クリスタッロ)の製法が確立された。これは他国には無い技術であり、王侯貴族の間で高く取引された(その精巧な技術による薄さは毒を入れると割れるという噂も手伝って王侯貴族の間で取引されたとも言われる)。
Wikipediaより

Muranoグラスは伝統工芸で、その昔ベネチアに莫大な富をもたらした産業であるという歴史がある。ラベル 剥がさないとダメですね(笑)

・正月のしめ縄と熊手。
・しめ飾りは神社がしめ縄を張りめぐらせるのと同じ理由で、自分の家が歳神様をお迎えするのにふさわしい神聖な場所と示すためにつけられた。飾ることで内側が清らかな場所になり歳神様が安心して降りてくださる。
・熊手は もともと農具として売られていたものを、金運を集める、福を掃き込むと洒落を加えて売り始めたもの。また、鷲が獲物を捕らえるよあたあに運を鷲掴みにすると言う由来もあります。
正月飾りの縁起よいもの。
・松 常緑樹で1年中青い。永遠の命、不老長寿
・赤い実 富む・福・よい家庭
・千両 利益・裕福・恵まれた才能
・破魔矢 1年の幸運を射止める
・松かさ 子孫繁栄
・お扇子 縁起よい末広がり

・初日の出が見れなかった方は、富士山の初日の出の開運ネイルをご覧ください。松と千両は私が生けました。獅子舞も可愛い。玄関の黒豹のオブジェはお気に入りです。

・トイレの正月飾り。トイレットペーパーは 皇室献上品だとか?お客様からの頂き物。
柔らかさが違う🤣


松本みどり